ベジログ Vegelog

給食食材配達&食育サービス「はいチーズ!×ベジリンク」が2022年度グッドデザイン賞を受賞しました~保育施設へ産直野菜を安定価格で供給・持続可能な食育活動を実現、農家と子どもを繋ぎ好循環と継続性をもたらす~

「食を通じて、子どもと未来を創る!」をミッションに掲げ事業展開する株式会社ベジリンク(本社:東京都千代田区、取締役社長 塚田祥世、以下 当社)と、写真と食の力で子どもの幸せを創ることを目指す総合保育テックサービス「はいチーズ!」を提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 千葉伸明、以下 千)が共に運営する「はいチーズ!×ベジリンク」が、この度2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。保育施設への流通が困難になりがちな産直野菜を、継続的に安定価格で供給可能にした取り組みと共に、持続可能な食育活動が高く評価されました。

<グッドデザイン賞審査委員による評価コメント>

「保育施設で子どもたちがより良い食材を食べれるようにしたいと誰もが考えているはずだ。しかし、提供したいという気持ちと安定供給できることはまだ繋がっていない。価格が合わない、量が足りないなど問題は山積みだろう。この取り組みは農家と園をつなぐことで、子どもたちが生産者と出会い、興味関心を持つところからスタートしている。そして、規格外になった野菜を園が仕入れられるようにもなり、関わる人たちに良い循環と継続性が生まれている。」

グッドデザイン賞受賞ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/54533?token=gOFubZVBh5


■「はいチーズ!×ベジリンク」とは

全国10,000団体以上の保育施設に向けて総合保育テックサービスを展開する「はいチーズ!」と、農家と強いネットワークを持つ「ベジリンク」が提供する、Eat & Educationを軸とした保育園のための給食食材配達&食育サービスです。子どもたちが安心安全に食を口にできるように、産直野菜にこだわりを持った食材を保育園へお届けします。また、保育士の負担軽減と子ども向け食育活動の充実を目的に、無料の食育出前授業や食に関する配信物の提供、更には畑ツアーなど農家さんとの交流をデザインしています。保育園に通う子どもたちにとって、農家や野菜がより身近なものとなり、自分自身を形成する「食」に少しでも興味を抱くような活動を行っています。


■グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/



【会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社 :東京都千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館13F
設立 :2004年10月
TEL :03-6266-6662
HP :https://sencorp.co.jp

事業内容 :SaaS型総合保育テックサービス「はいチーズ!」事業
・インターネット写真販売サービス「はいチーズ!フォト」(https://info.8122.jp
– カメラマン撮影プラン
– 先生撮影プラン
– 写真館撮影プラン
・保育業務ICTサービス「はいチーズ!システム」(https://hoiku-ict.com
・給食食育サービス「はいチーズ!×ベジリンク」(https://vege-link.com/shokuiku
・アルバム制作サービス「はいチーズ!アルバム」(https://album.8122.jp
・動画サービス「はいチーズ!ムービー」(https://enchannel.jp
– 動画配信プラットフォーム
– イベント動画撮影
– PR動画制作・編集

「はいチーズ!」は、千株式会社の登録商標です。


【会社概要】
株式会社ベジリンク
取締役社長:塚田祥世
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館13F
設立:2009年11月
TEL:03-6759-3263
HP:https://vege-link.com
事業内容:農産物及びその加工品の販売、宅配サービスシステムの企画・運営、食育コンテンツの企画・制作・提供