あなたの保育園専用の畑をもちませんか?

農家さん情報

幼少期のお子様をお持ちの保護者さまは

「こどもに安心な食事を与えたい」という気持ちを強く持たれています

特にお子様をご出産されたタイミングで

食に対して関心が増すことがわかっています

 

そのようなニーズがある中でベジリンクでは、

保育園様の「食」にまつわるブランディングを強化し、

保護者の方からより選ばれる保育園に

なるためのお手伝いを行っています

 

 今回は保育園が、ご自身の保育園専用の畑を持つことができる

サービスについてご紹介します

 

農園を自園で持ちながら、子どもたちに安全な食と

農業体験をさせたいと思われる保育園も多いかと思います

 

しかし、特に首都圏や都市部に近い保育園からすると、

場所の問題もありますし、そもそも農業をしたことがないので、

野菜ができるかわからない、職員の時間もそこに充てる

ことができないなど、様々な課題があります

 

そこで、すでにこだわりの農法で農業を営んでいる農家さんの畑を

保育園で部分的に権利を保有し、

日々の畑の世話など日常の管理はプロである農家さんにお願い

 

収穫できた作物を保育園のものにすることができるという、

自園で農園を持つことができるサービスを展開しています

 

さらに、弊社でお野菜をお届けしている保育園であれば、

日々の給食で使用することができるように

園にお届けすることができます

栽培品目や時期の計画を一緒に立て、その生育状況なども、

レポートがされるので、日々園児の皆様と楽しみに

収穫までの時間を待つことができます

 

栽培を委託している畑に、収穫体験などで遊びに来ることもできるので

園児の皆様や職員様も他では出来ない体験になること間違いなし

 

 

 

こちらは、とある保育園様の専用畑で

収穫したさつま芋と、人参

 

 子どもたちが野菜を美味しく食べてくれますように」

という願いを込めて農家と一緒に

ベジリンクスタッフも収穫を行いました

 

私は、毎日食べている野菜が、

どのように畑に植わっているのかを実際に体験してから

農家さんへの感謝の気持ちや、

「この野菜はどのように育つのだろう?」などの好奇心

が生まれまるようになりました

 

都会にある保育園でも自分たちで、種を植え、

収穫した作物を給食として食べることができる、

そんな取り組みを広げていければと考えています

ご質問等ございましたらベジリンクまでご連絡お待ちしています

 

記事:酒井菜々美

FB、Twitterのシェアボタンはこちら!