農家さんの畑へ行ってきました:前半

農家さん情報
明けましておめでとうございます
本年も品質の良い食材と、食育を
保育園の子供たちに届けられるよう
ベジリンクスタッフ一同、精進して参ります
よろしくお願い致します!
 

2022年初めての援農は
「シンフォニーファーム」大西さん
の畑へ伺いました

 

毎月、担当農家(※1)の畑へ
ベジリンクのスタッフが援農に伺い、
農作業のお手伝いをしたり
野菜の品質についてのヒヤリングをし、
農家の暮らしや、畑の様子を配信物 「農家通信」
でお伝えしています 
 
※1 :担当農家とは:保育園さんから比較的アクセスが良く、畑訪問がしやすい農家さん
 
本日の作業は、ナス、ピーマン、万願寺唐辛子
など「夏野菜の片付け」
 
2021年は暖かかったので
ナスは10月まで収穫できたそう
 
野菜の苗から水分が抜けた
タイミングで片付け作業をします
 
↑水分の抜けたピーマン
 
野菜の苗を引っこ抜き
マルチを剥がす
 
やることは単純なのですが、
野菜を固定するために使用していた
網が苗と絡み合っているので、
大人4人で作業して、1列約40分
もの時間がかかりました
 

気温は3℃で雪が降っていたので、
手足がかじかみます

 
それでも「何度、畑に来ても気持ちが良い」
と大西さんはおっしゃっていました
実際、畑に来て作業をすると
農家さんの大変さや凄さを
身に染みて感じ、感謝が深まります
 
次の作業は、高菜、下仁田ネギ、わさび菜、
スティックほうれん草、白菜の収穫!
 
2022年1月からベジリンクにジョインした
文野は根っこや、苗などスーパーでは見られない
野菜の姿に大興奮でした
 
 
今後も発見や、感動を
農家通信を通して
子供たちに伝えていきたいです
 
新しいメンバーも加わった
ベジリンクをよろしくお願いいたします
 
2021年12月大西さんの農家通信はこちら▼▼
 
記事:酒井菜々美
 

FB、Twitterのシェアボタンはこちら!