農家さんの畑へ行ってきました

農家さん情報
毎月、担当農家さん(※1)の畑へ
ベジリンクスタッフが援農に伺い、
農作業のお手伝いをしたり、
野菜の品質についてのヒヤリングをしたり、
農家の暮らしや、畑の様子を配信物
 「農家通信」でお伝えしています 
(農家通信は、文末にてご覧いただけます)

※1 :担当農家とは:保育園さんから
比較的アクセスが良く、
畑訪問がしやすい農家さん

今月も、千葉県山武市にある 
齋藤完一さんの畑に伺いました!

青空の下、ひとみ五寸という品種の
人参を収穫しました!!



ひとみ五寸は人参の中でも
甘味が強い品種


私は、完一さんの畑で
あま〜い、搾りたての
「人参ジュース」を飲み
苦手だった人参を克服しました

「砂糖使ってないんだよ!」
と嬉しそうに教えてくれた完一さんの
笑顔を今でも覚えています

収穫中、
スーパーでは出会えない足が2本
ニョキッと生えてきたような
面白い形の人参や


ひびが割れている人参を見つけました


調理がしづらいなどの理由から
B品として扱われる人参も
味や、愛情は他の人参と変わりません

翌日、面白い形の人参を
食育授業に持っていくと
「こんなの見た事ない!」
と子供達に大人気でした

実はひとみ五寸は、発芽率が低く
変形しやすいので農薬を使い
栽培される事が多いです

ですが、完一さんは農薬を使わず
暑い夏も手作業で1本1本、
雑草を抜き、ひとみ五寸を育てています

それは、人参の葉っぱや、皮まで安心して
食べられる人参を皆に食べてほしい
という想いがあるから

 「農家通信」や「食育授業」で
農家の想いや畑の様子を
子供達に伝えたいという
想いが深まった1日でした

11月の農家通信はこちら▼▼
https://drive.google.com/file/d/1UrduoKmSIMiRM-fd_4u_5WXCveEgRjk_/view?usp=sharing

記事:酒井菜々美

FB、Twitterのシェアボタンはこちら!