保育園でリモート食育授業を行いました!

日々のできごと農家さん情報

べジリンクの担当農家(※1)である

千葉県の「シンフォニーファーム」大西さんの畑と

東京都の保育園をZoomで繋ぐ

リモート食育授業を行いました!

※1 担当農家とは、保育園さんから比較的アクセスが良く、畑訪問がしやすい農家さん

 

映像に詳しいスタッフも加わり、

ベジリンク軍もパワーアップ!

5名で畑に伺いました。

 

快晴の青空の下、食育スタッフの

いそっぺが講師となり授業がスタート!

 

まずは、いそっぺお得意の「野菜ジャンケン」をしながら

子供たちの緊張をほぐします。

 

そして、子供たちが楽しめるよう、

「どうして、白菜にはロープが結んであるでしょうか?」

などクイズを出しながら進めます。

 

ちなみに、白菜にロープが結んであるのは

白菜の葉っぱが凍らないように守っているためです。

 

白菜・芽キャベツ・人参の収穫も見ながら
疑似体験します!

 

続いては、どちらが早く畑を耕せるか、

”トラクター” VS”鍬”の対決!

勝者は、トラクター!

作業を効率化するため、広い畑では、

機械が活躍していることを学び、

あっというまに授業が終了しました。

 

 

収穫した野菜は翌日、保育園にお届けします。

 

農家さんから直接話を聞くことで、

子供たちが野菜に興味を持つきっかけを作れれば嬉しいです。

 

ベジリンクのお野菜を頼んでいる保育園で

食育授業をやってほしい!などのご要望がございましたら、

ベジリンクまで、是非ご連絡ください。

お待ちしております!

 

記事:酒井菜々美

FB、Twitterのシェアボタンはこちら!