食育スタッフ研修を実施しました

日々のできごと
子供たちに野菜を身近に感じてもらう為
ベジリンクの野菜をご注文
いただいている保育園に
年に一度、無料で「食育授業」を行っています

 食育授業をより良くしていく為、
2カ月に一度、食育授業を担当している
スタッフが集まり
「食育ミーティング」を実施しています

前半は、食育授業の運用について話し合いました

食育授業でも行っているアイスブレイク
「バナナ体操」で体をほぐし、後半戦がスタート


食育授業のプログラムの作成や、
栄養士さん向けに食育授業の研修
を行っている磯川の研修がありました


まず、やりがいを感じる時はどんな時?
と食育スタッフに質問がありました

「子供たちが野菜に夢中になるなど、一体感を感じた時 」
「食育授業後、『帰らないで』と言われるなど、
子供が感想を伝えてくれた時」
 「後日、保育園の先生からいただくアンケートで
子供の変化を知れた時」

「分かる!分かる!」とそれぞれの
やりがいに共感

食育スタッフは保育園の先生方から要望を伺い、
試行錯誤しながら授業を行っているので
やはり、子供達の成長はやりがいに繋がります
 今回の研修では
「子供たちの変化を起こすための食育のやり方」
を学びました

食育スタッフ、それぞれの授業を見てみて
一人一人へのフォローバックもありました
客観的に見てもらうと、自分では気付けない
改善点を知れるので、とても勉強になりました

ベジリンクでは栄養士さん向けに
食育授業の研修も行っています
研修の詳しい内容を知りたい方は
ベジリンクまでお問い合わせください

今後も、食育スタッフ一同、
子供達に野菜に興味を持ってもらう
きっかけが作れるよう精進して参ります

〜おまけ〜
食育スタッフのメンバーとも
「ホワイトアスパラ食育キット」
の収穫をしました


「こんなに大きくなるんだね!」
「ホワイトアスパラガスは初めて見た!」
など嬉しそうな食育スタッフの姿に
私も嬉しくなりました

↑その後、収穫したアスパラは食育スタッフで
美味しくいただきました

記事:酒井菜々美

FB、Twitterのシェアボタンはこちら!